黄金のトースト


フレンチトーストってみなさんどんな時に食べますか?
料理の得意な方は自分の家でも作れるじゃんっていうんですけど、パン屋さんで買うフレンチトーストは別物なのです…。

パンを砂糖や牛乳、たまごに浸してふわふわに焼き上げたものですよ。
おいしいに決まっている…
中世ヨーロッパでは、フレンチトーストのことを「黄金のトースト」と呼んでいた地域もあったそうです。
なんだかとても豪華な感じがしますね。
一方フランスでは「失われたパン」という意味の言葉で呼ばれているのだとか。
硬くなったフランスパンを工夫しておいしく食べる方法だったのでしょう。
こちらは打って変わって庶民的な印象を受けます。

わたしにとってフレンチトーストは特別なおやつという印象なので「黄金のトースト」と称した中世ヨーロッパの方が好きです。

RBakerのフレンチトーストはなんと5種類展開!
気分に合わせて選べるなんておやつ力が高いです!
みなさんもパン屋さんのフレンチトーストでお気に入りを見つけてみてくださいね。

Instagram
https://www.instagram.com/p/CXgDunTF97A

 

関連

  1. 個人的最推しパン

  2. 紳士のパスタ⁉

  3. ミルクフランスの旅路

  4. 児童書とスイーツのお話

  5. 偏食を倒す日替わりスープ

PAGE TOP