塩パンなのに「甘い」…? 青い海のちぎりパン

みなさんこんにちは。
本日ご紹介するのは青い海のちぎりパンです!

沖縄産のミネラルたっぷりの塩をふんだんに使用しています。
塩味とうまみが程よいバランスで、米粉パン本来の甘味とじんわりとよく合うパンです。
いわゆる塩パンとはまた違う優しく素朴な味わいが大きな魅力!

塩パンといえばクロワッサン生地のようなものから、少しハードな食感の生地で作るものまでさまざまな種類がありますが、この青い海のちぎりパンはもっちりしっとり系の生地で柔らかな味にピッタリです。
ところで最近みなさんは旅行に行かれてますか?
徐々に旅行にも行きやすい風潮になりつつありますよね。
私はこの頃沖縄に行きたくてしょうがないのですが、沖縄に行くベストシーズンっていつもわかりません。
夏は暑すぎるような気もしますし、秋ごろは雨とか降るのかな…?とか。
早くアロハシャツとオリオンビールで乾杯したいところです!!!

話が大幅にそれてしまいましたが、なんとなく味わいの深い塩を口にすると南国の独特な雰囲気が思い出されるような気がします。
みなさんも塩パンに感じる「甘さ」を体験してみてくださいね!

関連

  1. 新たな大定番 あんバター

  2. 黄金のトースト

  3. 紳士のパスタ⁉

  4. 旅行気分を店内で

  5. 毎食これがいい⁉ ベーグルフェア

  6. 大豆のソーセージ…? ゼロミートフィットネスドッグ

PAGE TOP